会長の挨拶

輝かせよう!
‘愛と奉仕の和で’  We  Serve!

 半世紀以上前に、この静岡の地にライオンと呼ばるる気概ある有志46名が愛と奉仕の精神の普及を目的に集まりました。1957年11月17日に浜松ホストライオンズクラブスポンサーのもと、26クラブ総勢315名が参加して発会式が駿府会館にて執り行われました。ここに県内2番目、全国で48番目となる静岡ライオンズクラブが誕生し、今年で設立64周年を迎えることとなります。

  これもひとえに当クラブの伝統と格式を重んじ、継続し続けた歴代会長ならびに会員の 皆様の熱い情熱にささえられた努力の賜物です。これまで脈々と引き継がれた伝統と格式、これを守り続けて頂いた方々に心より感謝申し上げます。

 

  今回の会長就任にあたり、その責務に対し身の引き締まる思いです。これまでの体験、経験を活かしこの大役に恥じぬよう、今までより深くクラブの活動にひかりをあて、クラブ事業、クラブ運営、奉仕活動など積極的にリーダーシップを発揮していけるよう奮闘してまいります。諸先輩からの頂いた智慧と努力、継続する力、またライオンズクラブ活動などから頂戴した気づきと恩恵を活かし、これからも静岡ライオンズクラブが未来永劫繁栄するよう布石を打ってまいります。

 

何分未熟もので、至らぬ点が多いかと思いますが、会員の皆様のご協力とご支援を賜り、精一杯「例会を盛り上げ、楽しく奉仕活動が行える」よう、会員ひとり一人と共に「仲間を大切に、仲間のために、仲間と共に・・・」友愛の精神、和の誠心をもってクラブ活動を推し進めていく所存です。

 

静岡ライオンズクラブの格式と伝統を重んじ、”笑顔あふれるクラブ”にするよう頑張ってまいります。

2020年7月 ~ 2021年6月 静岡ライオンズクラブ会長 望月 晴生

 

静岡ライオンズクラブ 2020年度(2020・7〜2021・6)

-方 針-

   

会員数135名を目標

 

本年度は130名(浜ゆき支部会員5名含む)でのスタートとなります。全会員が和をもって楽しいライオンズ活動をすることで会員数を維持する。更にメンバー全員が会員候補者を開拓する意識を持ち会員増強に取り組み、正会員純増5名を目標とする。

アラート活動への意識改革

 

多発する自然災害の備え、クラブとして素早い対応、対策を心がけるために

  1. 200万円を拠出する。(コロナウィルス等の感染症対策支援基金100万円を含む)

  2. 財務・LCIF・アラート委員会を中心に防災・減災・支援方法等について広く学ぶ機会を増やす。

  3. 炊き出し等の緊急事態対応訓練を検討する。

  4. コロナウイルス等の感染が懸念される場合はガイドラインに沿って活動する。

 

「静岡LC子ども支援基金」の継続と支援

 

子どもの貧困支援の一環としてCN60事業として創設された「静岡LC子ども支援基金」に、本年度予算より 100万円を拠出し継続事業として役立てる。

メンバー交流と活性化

会員数も増え、新旧メンバーの顔と名前がマッチするような交流の場を設けて笑顔あふれる会を目指す。

  1. 例会においてはメンバースピーチ、テーブルディスカッションを行う。

  2. メンバーが例会や各種事業へ参加し易いよう、理事やスポンサーを中心にコミュニケーションをとり、出席率工場とメンバー間の親睦を深めて、交流の活性化を図る。

  3. 浜ゆき支部との交流にも力を入れる。

姉妹クラブ関係

姉妹LCの周年事業への参加及び各LCとの交流に努めていく。

CN65周年事業に向けての検討(準備)

-施 策-

【運営】『会員同士の和を持って楽しい例会』

1.例会は原則として第1水曜日(昼例会)と第3水曜日(夜例会)とする。

2.例会会場は原則としてグランディエールブケトーカイで行う。

 

3.年24回の例会は各委員会及び執行部で分担運営する。

      各委員会ではその特徴・目的に応じた奉仕活動やメンバーの親睦会を行う。

4.親睦の会として、納涼例会・クリスマス例会・新年例会・感謝例会等を行う。
  通常例会もメンバー同士の交流を深めるために、昼例会はメンバースピーチ、夜例会はメンバースピーチ

やテーブルディスカッション、講師スピーチを基本とする。

 

5.メンバーの健康管理の為に年1回検尿を行う。

  

6.7月第1例会で、各委員長の方針・施策を発表する。

 

7.理事会は毎月第4週または第5週に開催する。原則18時30分(18時より食事開始)から中島屋グランドホテルで行う。

8. 浜ゆき支部会員の年数回の理事会、例会出席等で交流を図る。

    例 支部連絡員を設け理事会にて報告、上記で報告義務を設けるなど・・・ 

【事業】『仲間とともに楽しい事業』(奉仕活動)

 

9.国内外の友好クラブと前向きな交流を図り、関係を維持する。

10.他の団体からの寄付やバザーの依頼については、理事会にて協議しクラブの方針に合致するものに協力する。

11.全メンバーの力を合わせて125名以上のメンバー数をキープして奉仕活動に力を入れる。

 

12.アクティビティとして「青少年育成関連事業」「環境保全事業」「子供支援基金の活用」「年2回の献血」「大浜ビーチフェスタ」「キックバイクレース大会&アーバンスポーツフェス」等を継続して取り組む。

13.CN65周年事業の前準備。(開催日時、会場選定など)

【会計】

 

14.年会費は据置とする。

15.取引銀行は、しずおか焼津信用金庫及び静清信用金庫とする。

 

 

歴代会長

期(年度)

会長名

スローガン

63期(2019〜20)

滝浪 龍司

気づき、そして一歩前に 次の世代につなごう奉仕の心

62期(2018〜19)

小林 敏宏

伝統を大切に、育もう新たなライオニズム!

61 期(2017〜18)

鳥居 久保

現代に光を放つ、123人のライオニズム。相互理解のもと、社会に響かせよう心のロアー。

60 期(2016〜17)

杉山 節雄

誠意と熱意で We Serve

59 期(2015〜16)

松浦 秀三

『尊敬と信頼、そして感謝』〜すべてはラポール(Rapport)のために〜

58 期(2014〜15)

小嶋 善吉

やさしい魅力輝くクラブを目指そう

57 期(2013~14)

狩野 吉利

奉仕の心で楽しいクラブ

56 期(2012~13)

宇式 寛記

絆と感謝 55静岡ライオンズ

55 期(2011~12)

増井 充

がんばろうニッポン!がんばろうライオンズ!「I Belive・・・!!」

54 期(2010~11)

稲葉 卓二

ノブレス・オブリージュ ~ (選ばれし者の責務)  みんなで一緒に考えてみませんか

53 期(2009~10)

増田 玲司

心のふれあい ENJOY L.C

52 期(2008~09)

辻 韶彦

確かな未来のために 心を高めて生きよう

51 期(2007~08)

柴田 尚明

楽しいクラブ 心からの奉仕

50 期(2006~07)

影山 善次郎

みんなでやろう Service Activity ―社会と人の心の開発―

49 期(2005~06)

白鳥 浩二

広がる静岡 元気な心で元気に奉仕!

48 期(2004~05)

石川 新治郎

高めよう 奉仕の心と日本の文化

47 期(2003~04)

河合 代悟

奉仕の心で元気な静岡

46 期(2002~03)

三宅 信明

一つの奉仕で道を明るく

45 期(2001~02)

大胡 忠信

青少年に夢と希望を

44 期(2000~01)

石川 禮一郎

伝統に新しい“いぶき”

43 期(1999~00)

関 勝而

積の友情/緑と光の奉仕を

42 期(1998~99)

櫻井 一男

友情の“和”青少年に夢と希望を

41 期(1997~98)

白鳥 知

友情の絆40年・青少年に夢と希望を

40 期(1996~97)

武田 修

心の奉仕・優しい気配り

39 期(1995~96)

磯西 實

輝く伝統・誠の奉仕

38 期(1994~95)

佐藤 浩平

友情と奉仕

37 期(1993~94)

宮城島 光二

楽しい集い、ゆうゆう奉仕

36 期(1992~93)

森 豊

心と心のふれ合い、温かい明かりを

35 期(1991~92)

荒井 桂吾

なごやかに、しなやかに、たくましく

34 期(1990~91)

河村 一郎

みんなの参加、明るい奉仕

33 期(1989~90)

本郷 誠二郎

心のふれあい

32 期(1988~89)

天方 庄兵衛

豊かな心と知性の社会

31 期(1987~88)

鈴木 義之助

輝く伝統、奉仕のひびき

30 期(1986~87)

塩坂 博

ひろげよう クラブの和、奉仕の輪

29 期(1985~86)

浅原 穣一

28 期(1984~85)

山田 勝也

27 期(1983~84)

榎本 敏雄

26 期(1982~83)

野村 紀代志

全員参加で和の活動

25 期(1981~82)

野沢 一弥

24 期(1980~81)

坂川 好太郎

23 期(1979~80)

川口 栄吉

22 期(1978~79)

市川 健三

21 期(1977~78)

井上 光一

20 期(1976~77)

川村 春雄

19 期(1975~76)

杉山 徳次郎

18 期(1974~75)

松井 健治

17 期(1973~74)

田中 太次郎

16 期(1972~73)

岡本 一男

15 期(1971~72)

白鳥 知

14 期(1970~71)

福山 富雄

13 期(1969~70)

内山 信一

11~12 期(1967~69)

増田 長次郎

3~10 期(1959~67)

齋藤 寿夫

 

初~ 2 期(1957~59)

山田 順策

Please reload

静岡ライオンズクラブ

334C地区2R−1Z

〒420-0034

静岡県静岡市葵区常磐町1-4-11 杉徳ビル3F 

​Tel: 054-272-8701

​Fax: 054-272-8727

info@shizuoka-lc.jp

All Rights Reserved, Copyright (C) Shizuoka Lions Club 2010